日本維新の会に提言を行いました

公開日:2021年12月7日

日本維新の会政調会長 音喜多駿衆議院議員

左から 日本若者協議会理事 音喜多衆議院議員 当法人理事長 顧問弁護士

音喜多議員は表現の自由について精力的に活動しておられます。

日本維新の会政調会長 音喜多駿衆議院議員のご意見(一部)

・「表現の自由」について、多くの政党が公約に取り入れているものの「とりあえず入れておこう」と考えている政党が多く、別の権利などとのぶつかり合いによってはひっこめてしまう場合がある。深く表現の自由を理解した議員を増やしていくことが重要といった趣旨のご意見がありました。

VR/メタバースはまだまだこれからの分野であり、まだまだ分からないところがある。拡散が容易な動画などがあればより仲間を増やすことができると思うといった趣旨のご意見がありました。

NPO法人バーチャルライツは、全主要国政政党に対して意見交換の要望をしております。
当意見交換会は、特定の公職の候補者、若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とするものではありません。特定非営利活動促進法第2条第2項第二号ハ及び、内閣府 NPO法人の政治活動等に関する規定 質問一覧Q1-5-2 に基づいて活動しています。